My Stress

自宅でできる疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』

3月1日(水)販売開始!!

あなたもいつの間にか疲労が溜まっていませんか?

気づかぬ間に疲労が蓄積・・・

それがいちばん危険です。

また、仕事に追われて多忙極まりない人は、疲れを感じていても「やるしかない」という意識になりがちです。疲れから意識を逸らせて、やり過ごしていませんか?

疲労を蓄積していますと気づかないうちに、健康を損なうことになり、体のいろいろな所に症状が現れる“自律神経失調症”と同じ状態になります。最悪の場合、過労死に至ったりすることもあるのです。

慢性疲労症候群という病気を知っていますか?

慢性疲労症候群は、日常生活に支障が出るほどの疲労感が6か月以上続いた場合に診断される病名です。
英訳『Chronic Fatigue Syndrome』の頭文字を取って「CFS」と表記されることもあります。

慢性疲労症候群の原因とは?

慢性疲労症候群の原因が分かってきたのは、ごく最近のことです。
私たちの体は、神経、ホルモン、免疫がバランスよく働くことで健康をたもっています。
しかし、何らかのきっかけでこれらのバランスが崩れると、免疫力が低下してしまうのです。
すると、今まで体内に潜伏していながら免疫力のせいで活動できなかったウィルスや細菌が活発化します。
こうなると、体は免疫力を高めようと免疫物質を過剰に生産するのです。
すると、今度は過剰に生産された免疫物質が脳に悪影響を与え、強い疲労感などの症状が出ます。

・記憶力、集中力の低下
・筋肉痛
・関節痛
・のどの痛みや微熱などの風邪様症状
・唇のあれ
・理由もなく気分が沈む、夜眠れなくなる
・頭痛
・低血圧
・胃腸が過敏
・体の体温調節がうまくなく、暑いのも寒いのも苦手
・音や光に対して過敏
などの症状が出てきたら要注意です。

疲労を蓄積されている方が注意しなければならないのは慢性疲労症候群だけではありません。ストレスが溜まると「うつ病」「燃え尽き症候群(バーンアウト症候群)」や免疫力が低下しているので、ガンなどの重大疾病にもなりやすいですし、現在、肝疾患が最も多いのが「ストレス性」からくる肝疾患です。

また、ストレスを長期にため込んでいると血液が酸性になりやすく、動脈硬化の原因となります。動脈硬化から心疾患や脳血管疾患を引き起こしやすくなるのです。

ストレスを蓄積しやすい人には傾向があります。
・責任感が強い人
・ひとつのことにのめりこみやすい人
・完璧主義者
・「疲れた~」って言わない人
・睡眠不足で仕事の疲れがなかなか抜けなくても、休日に楽しみなことがあるとワクワクする人
・仕事に追われて多忙極まりない人
・人から頼られると、はりきって頑張る人

などが、疲労を蓄積しやすいタイプの人です。

「最近、休んでもなかなか疲れが取れないな。」

「いつもシャッキとせず、身体がだるくて重い感じがする。」

「肩こりや頭痛が全く取れない。」

と感じているあなた!!

重大疾患を引き起こす前に、自宅でできる疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』を使って、自分の疲労度をチェックしてみませんか?

いつも一生懸命働いてくれている、愛するご家族の方のために、自宅でできる疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』を送ってみてはいかがですか?
贈答用もお受けいたします。

自宅でできる疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』

今回の検査はあなたの唾液にて行います。所定の容器に1mlの唾液を入れて、郵送してください。採取時間は午前6~8時・正午・午後4時・午後8時と1日に4回、各1mlの唾液を採取してください。

※唾液採取の30分前から飲食や喫煙は避けてください。また、ガムやあめを食べながらの採取も避けてください。

今回の検査は身体の状態・心の状態両面からアプローチで行います

①体内疲労蓄積状況の検査について

この検査では分泌型免疫グロブリンA(SlgA)とストレスに反応するホルモンであるコルチゾールの分泌量、口腔内のカンジダウイルス量を調べて、あなたの疲労度を測定します。
分泌型免疫グロブリンA(SlgA)は唾液・涙・母乳といった液体や気道・消化管・泌尿器などの粘膜に存在します。一次的な防御機構において主要な役割を担っており、免疫機能の変動を反映する指標のひとつと考えられています。
また、コルチゾールは副腎皮質で生産されるホルモンの1つで、主にストレスや低血糖に反応して分泌されます。コルチゾールレベルが高過ぎると免疫力は低下してしまいます。
朝・昼・晩の唾液内のコルチゾール分泌量により、あなたの疲労蓄積度がわかりますので、1日4回、1mlずつ唾液を採取してもらいます。
免疫力が落ちてくると、口腔内のカンジダウイルスが増殖します。また、ストレスがたまり、自律神経が乱れても口腔内のカンジダウイルスが増殖します。
この3つの体内成分を分析することで、今回は現在のあなたのストレス状態と免疫力を測定します。

②精神的疲労蓄積状況を検査について

今回は高い信頼性と妥当性、また全国平均との比較が可能となっている点から『職業性ストレス簡易調査票』を用い、多方面から、あなたの精神的疲労蓄積状況を判定します。

自宅でできる疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』サービスの流れ

①検査キットの購入

インターネットからご注文。

②同意票・問診票の記入

同意書にサインしていただき、問診票をご記入下さい。

③サンプル採取

指定された時間に、唾液や便を採取して下さい。

④サンプルの返送

同封の返信用封筒にサンプルをいれ、ご返送して下さい。

⑤解析

サンプルが届き次第検査にはいります。

⑥2週間後 検査結果の確認

検査結果は郵送で送らさせていただきます。

自宅でできる疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』

My Stress 疲労蓄積チェック

3月1日(水)新発売!!重大疾患を引き起こす前に!!自宅で簡単にできる自己検査キットシリーズ【疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』】を使って、自分の疲労度をセルフチェックしてみませんか?いつも一生懸命働いてくれている愛するご家族の方のために、自宅で簡単にできる自己検査キットシリーズ【疲労蓄積チェック郵送検査キット『My Stress』】を送ってみてはいかがですか?贈答用もお受けいたします。

※なお、この検査は検査される方の疲労蓄積度を測定することが目的であり、治療や診断を行うことが目的の検査ではございません。検査結果後、さらに詳しい検査を受けたい方は専門医の受診をお勧めします。