キクイモをチップスやパウダーにしてみました。

キクイモって、知ってますか?

キクイモに入っているイヌリンという成分が中性脂肪の減少させてくれたり、血糖値の上昇を防いだり、便秘の改善してくれたり、体内の活性化を促す効果だったりするんです。

イヌリンが余分な脂肪を除去してくれて、体に余分な脂肪を蓄えて太り過ぎを防いでくれますから、ダイエット目的で飲んでダイエットを成功させている女性は多いです。

また、菊芋のイヌリンの働きで、血糖値が高くなるのを抑えるのも、ダイエット効果を高くしている理由です。

今年から私たちは北海道十勝の畑を借りて本格的に菊芋を栽培します。北海道十勝はまだ雪深く、5月中旬以降にならないと農作業は始められません。

なので、キクイモチップスやキクイモパウダーを作る練習をしようと思いました。

①キクイモをスライスして乾燥機に並べます。そして48時間乾燥させます。

②乾燥したままだと大腸菌や土壌菌など、有害物質がついている場合があるので30分間ほど焙煎をします。

キクイモ自体にうっすら甘みがあり、焙煎すると香ばしさも出て美味しいです。しかも、たくさん食べなくてもお腹が膨れてくるので、ダイエットの時や小腹が空いたときにちょうどいいかも。

食事前にまずキクイモを食べて、それからご飯を食べても血糖値が上がりにくくなります。

脂肪はつきにくいですし、キクイモチップスはけっこうおススメです。

③キクイモチップスもいいのですが、料理に混ぜたり、外食や出先で、食事前にちょこっと飲むのなら、パウダーなんだろうなぁと思いパウダーも作りました。パウダーは製粉機で1分程度回せば、このような粉になります。

ダイエットや血糖値を落としたい、血圧が高い方や健康診断で脂質が高いと言われた方。いきなりお薬に頼るのではなく、毎日キクイモを摂取する習慣をつけてみられたらいかがですか?

キクイモは無臭で癖がなく、どんな食事にも合います。ほんのりした甘さとシャキシャキ感がまた、身体に良さそうでいいですよ。副作用のありませんし。

今、いろんな所から発売されていますので、ぜひ、お試しを。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA